七峯の丘から
前の10件 | 次の10件

こうべを垂れておめでとう [平成29年4月23日]
大安の日曜日。朝から初宮詣が続き、境内はお詣りの家族連れで大賑わい。皆さん、本当におめでとうございます。
この頃の初宮詣を見ますと、ベビードレスよりも昔ながらの産着を着けられる方が増えています。写真スタジオの普及が理由かもしれませんね。
和装であれ洋装であれ、お子さんの誕生を大神様に報告し、御神威を頂くのが初宮詣。私達神職は、一番丁寧な日本語である祝詞で、大神様と皆さんの中執りもちを致します。
あ、中執りもちとは「なかとりもち」と読みまして、今様のぶっちゃけて言うとで表すと、電話交換手になろうかと。皆さんのお心を大神様に繋げるお役目が神職です。
近年、写真撮影にばかり気を使い御祈祷を疎かにする方がいます。ましてやお詣りすらしない方もね。
日本の伝統には、必ず神様や仏様がいらっしゃるのが前提です。人知ではなし得ない事、見えない相手にこうべを垂れる。それが有難いこと。人生儀礼はイベントとは違いますねd(^_^o)

皆さん、おめでとうございます
 
氏子総代会(渡御決定) [平成29年4月22日]
 平成29年度麻賀多神社氏子総代会を開催し、昨年度の決算承認を始め、諸議案すべて可決承認されました。
 先ず、前年度大年番(肴町・最上町・中尾余町)より、平成28年度決算について上程が有り承認。
 これをもって大年番の役目を終えるので、肴町の清水総代より退任の挨拶。続いて本年度大年番(間之町・野狐台町)に入れ替わり、間之町の大槻総代より就任の挨拶と各位の紹介がありました。
 新大年番としての最初の議案は、本年の例大祭と御神輿の渡御についてで、下記の日程となり、御神輿の渡御決定となりました。
 次回の総代会は7月に開催とし、予算審議が行なわれます。
 御例祭まで約6ヶ月、今年も大きく動き始めます。

例大祭日程
平成29年10月13〜15日
大祭式齋行10月13日午後1時半
御神輿発輿祭 同日  午後3時頃
御旅所発輿祭  15日午後4時半頃
還御祭    同日  午後9時半頃


 
芽吹いてきました [平成29年4月21日]
 これが春なんだよなぁ〜と思わせる天気となりました。神社近隣では鶯の鳴き声も聞こえ、なんとも良い気分にさせてくれます。
 こういう日は外で背伸びをするのも良いでしょう。両手を思いっきり空に向かって突き上げると、身体にたまっていた物が掃き出されて行くみたいです。
 そして視界に入ってくる御神木の大銀杏。いつの間にやら若葉が芽吹いていることに気付かされます。
 天高くそびゆる大銀杏。葉は日一日とその姿を変えていきます。皆さんも麻賀多様で思いっきり背伸びをして、御神木の力を吸い込んでみませんか!


 
「直売所たじまや」さん来社 [平成29年4月20日]
 昨日途中となっていた境内掃除をどうにか終えて、一息ついて団体の参拝をお迎えしました。
 栃木県真岡市にある「直売所たじまや」一行20名。商売繁盛と社員の健康祈願と言うことで、祈願祭を奉仕致しました。
 たじまやさんは、毎年日帰りで各地の道の駅などを周り、その際にその地の神社で祈願祭を受けられるそです。今回はたじまやさんの地元、真岡市の大前神社さんより紹介を頂き、本日の齋行となりました。
 栃木訛り賑やかなご一行は年齢も様々で、とても仲が良さそうにお見受けしました。
 お店の一押しはビッグ餃子とのことで、発泡スチロールいっぱいの餃子を奉納頂き、神様もお喜びになったことでしょう。そして大の餃子好きである当社の禰宜も・笑
 一行は佐倉を後にして、多古町や旧栗源町などの道の駅を周り、圏央道にて真岡に帰られるそうです。高速道路の繋がり、人の行き来も変わりますね。
 直売所たじまやさん益々のご繁昌をご祈念致します!

直売所たじまや http://m-tajimaya.jp/
大前神社 http://www.oosakijinja.com/


 
神社庁印旛支部 監査会 [平成29年4月19日]
 先日、総代会印旛支部の役員会会場だった新寿司。今日は神社庁印旛支部の会計監査と役員会で再びお邪魔しました。
 昨年3月末まで事務長として10年間、会計と会議設定をしていた宮司ですが、その役目も引き継ぎましたので、なんとも気軽に会場へ。
 その距離徒歩7分。近いのです。ですが、ここで気をつけなければならないのが、「近い」から来る心の隙。
 ギリギリまで社務をしてから、着替えての出発。電車での移動を伴う方が焦らずに済むかもしれません・笑
 特に今日は、ここ数日吹き荒れた風のせいで、境内のあちこちに落ち葉が山のように吹きだまり、明日の団体参拝を迎えるにはそのままというわけにはいかなかったので、午後3時からの会議直前、午後2時40分までブロワーを使っての大掃除となりました。
 さて、会計監査と役員会も無事に終了。来週28日には総会を迎えます。副支部長って一時の休憩のような感じです(^_^)


 
船上散骨奉仕 [平成29年4月18日]
 内陸に鎮座している当社において、海上での祭典奉仕は極まれな事です。佐倉という土地柄川や沼辺での奉仕はありますが、宮司じゃ神職となって23年目、海上は初めてです。
 昨日からの強風により、天気晴朗なれども波高し。船酔いをする方にはなかなかつらい状況だったかもしれません。
 さて、船上でどのような祭典を齋行したかというと散骨でして、これも初めてのことでした。
 あまり詳しいことは差し控えますが、故人が海釣りが好きでその船で行なって欲しい、生前からそのようにと話されておりました。
 釣り仲間も乗船され、いろいろなエピソードも聞かせてくれました。沖釣りが好きな故人はなんと船酔いしやすかったとか。これにはご家族や私達も大笑いしてしまい、なんとも賑やかな船上。
 強風であまり沖まで出られなかったのは、故人の意向だったのかは判りませんが、偲ぶには事欠かなかったのは事実です。
 近年、海上での散骨が増えているそうです。手配業者も有り、これからもっと身近になると思われます。
 ではありますが、遺族の同意や散骨方法などクリアする点はかなりあるんですよ。お墓を作りたくないだけでの安易な散骨はやめた方がいいでしょう。
 そのためにも、何かの機会に家族で話しておくのも必要ですね。

通った船宿にお世話になりました
 
順天堂大 新・体操競技場 [平成29年4月17日]
 印西市平賀学園台に開設されている、順天堂大学さくらキャンパスにて、新・体操競技場の竣工式を奉仕しました。
 さくらキャンパスはスポーツ健康科学部がおかれ、運動競技に励む学生達が集っています。今回は体操競技専門の施設と言うことで、アリーナには鞍馬や跳馬など、普段テレビなどでしか見ることに無いような器具が並んでいます。
 先週は全日本体操競技会が行なわれ、テレビ中継で順天堂大の学生が演技している姿を見ておりました。
 同校では今年一月に学生寮の竣工式を奉仕しており、ますます施設が充実し、学生にとって良い環境となっております。
 その環境の中、勉学に励み、技を磨いてもらいたいですね。順天堂大学の躍進を期待しております。

順天堂大学スポーツ健康科学部
http://www.juntendo.ac.jp/hss/index.html



とても広いアリーナ

先輩方の歩み
 
社務所探訪(居木神社) [平成29年4月16日]
 暖かくなり、年末年始と動きの止まっていた新社務所建設について再稼働し始めます。
 頭の中で考えていても、やはり実物を見るのが重要と言うことで、午後よりお上りさんをして、東京は大崎鎮座の居木神社にお邪魔しました。社名は「いるぎ」と読み、日本武尊を主祭神とします。
 宮司の森田さんは神職の青年会の先輩で、平素よりFacebookなどでもお世話になっております。
 さて、居木神社では約10年前に社務所を新築されました。境内の面積も麻賀多神社と同じくらいで、導線もよく考えられており、とても参考になりました。
 居木神社では神前結婚式にも力を入れていて、今日も午後3時から相談会が開かれ、その直前でしたが、隅々までご案内いただきました。
 お忙しい中、ご対応いただいた森田宮司さんを始め職員の方々に感謝申し上げます。
さて、次はどこにお邪魔しようかな!?

居木神社 http://irugijinjya.jp/

森田宮司と
 
ホルモン焼き屋のハンバーガー [平成29年4月15日]
 昨年、JR佐倉駅近くにオープンしたホルモン焼きの李香苑。新鮮な材料や店主の人柄により、地元の皆さんに愛されるお店となっております。
 基本的には月曜休みの夜の営業ですが、不定休ながら昼の部もありまして、メニューはハンバーガー一点のみ! なんとも潔いではないですか。
 ファストフード店とは違い、パテからなにから殆ど手作り。なので、時間がかかります。なにせ付け合わせのフライドポテトも、生のジャガイモから揚げる気合いの入れようですからね。
 パテも牛の挽肉に夜メニューでで出されるロースなどを合わせた物で、ハンバーグとステーキの中間のような食感。口の中に充実感が広がります。
 基本的にはかぶり付いて食べるのですが、フォークとナイフで頂くのも良いでしょうね。
 上記したように、昼の部は不定休ですので、やっているかどうかは運次第。それと時間に余裕を持って行ってみてください。

李香苑 http://www.rikouen.com/


 
香取神宮例祭参列 [平成29年4月14日]
 下総国一宮である香取神宮。本日は例祭の大祭式が齋行され、宮司が参列をして詣りました。
 当神宮は延喜式神名帳にあるところの神社で、伊勢、鹿島と共に神宮号を称するお社です。現在は神宮号が付くお社は数社ありますが、いずれも近世以降に称することとなった神社なんですよ。
 さて、大祭式では天皇陛下の御使である掌典職が御幣物を大前に献じ、香取武宮司のもとつつがなく齋行されました。
 明日は御神輿の渡御がある神幸祭。桜満開の参道を大勢の供奉を従え、香取の大神が進まれます。


香取神宮 https://katori-jingu.or.jp/